大人の魅力を振りまける、そんな素敵な女性になりたいと思いませんか?


出典:https://www.shutterstock.com

可愛いオーラ全開の女性も魅力的ですが、せっかくなら、アラサー女性ならではの、少しずつ年齢を重ねてきたからこそ出せる“大人の女性としての魅力”をフル活用すべき。

ぜひ、“ベッドで大人の魅力を感じさせる秘訣”をマスターして、魅力的な大人の女性になりましょう。

 

■クールにキメる!「照れずに大胆」がコツ

ベッドで“クールにキメる女性”に、大人の魅力を感じる男性は多いようです。

クールにキメるためには、“照れない”ことと、“少し大胆になる”のがコツですよ。

未経験なことにも動じない心の強さは、まさに大人の女性。

ベッドで照れたり、消極的な態度を取ったりするのも可愛らしいですが、大人っぽく見せたいならやはりクールな振る舞いが◎。

もし恥ずかしいと思っても、「私は魅力のある大人の女性!」と自己暗示をかけてクールにキメることで、あなたの大人の魅力に彼もたじろぐかも!?

まずは自信をつけることからはじめましょう。

 

■戸惑いは見せない

ワンナイトラブであろうと、付き合っていない彼であろうと、久しぶりの彼氏であろうと、ベッドまで来たら堂々とした態度で迎えましょう。

戸惑ってしまうと、どこか幼い印象を与えてしまう可能性が。

戸惑うよりも、むしろあなたからベッドに誘うくらいの度量を見せられるのがべストです。

心に迷いがあるなら、“最初から誘いには乗らない”。そして、“誘いに乗るのなら戸惑わない”。

それが、大人の女性ではないでしょうか。

 

■品のある言動を心掛ける

“大人”という言葉を変に受け止め、誰彼かまわずベッドインする女性や、単に下品なことをするような女性には、大人の魅力を感じない男性もいるようです。

大人の女性としての魅力は、“品性”にあるのではないでしょうか。

ベッドの上に限らず、“言葉“や“行い”の端々に品性を感じさせることができれば、大人の女性としての魅力を感じさせることができるかもしれません。

品のある言動を心がければ、物を取る所作ひとつでも、色気を感じさせることができるはず。

“大人”の意味を誤解して、かえって下品にならないように注意しましょう。

 

ベッドで大人の女性としての魅力を感じさせるためには、“品性”がポイントです。

今回の内容を参考に、ぜひ男性をトリコにする素敵な女性になってくださいね。

【画像】

※ LightField Studios/shutterstock

【関連記事】

※ セクシーアピールしすぎ!男が実は引いている女子のLINEアイコン

※ 結婚相手に“選んではいけない”男性の特徴

※ “本当にモテる女”が無意識にやっていること