司会の明石家さんま、コーナー司会の鈴木史朗(丸囲み枠)も爆笑必至/(C)TBS

写真拡大

12月29日(金)夜6時30分から「爆笑!明石家さんまのご長寿グランプリ2017」(TBS系)が放送される。

【写真を見る】面白過ぎるご長寿に、藤田ニコルらスタジオゲストも大盛り上がり!/(C)TBS

今回も番組スタッフがパワフルなご長寿を日本全国で総力取材。その数は5000人にも及び、“明るいご長寿たち”がパワーを存分に発揮するスペシャル企画満載となっている。

そして「ご長寿早押しクイズ」「街ゆくご長寿部門」「ご長寿ビデオレター」の3つの部門からそれぞれグランプリが決定する。

昨年末、14年ぶりに復活し、日本中を大爆笑の渦に巻き込んだ「さんまのスーパーからくりTV」の人気コーナー「ご長寿早押しクイズ」は、全国各地で行われた地方予選大会を突破した3人が決勝戦に進出する。

予選大会には、昨年も参加したご長寿がパワーアップして再登場。福岡の仲良しコンビや、青森の繰り返し名人、茨城の押しまくり名人の他にも、初登場の強烈なインパクトを残すご長寿が登場する。

珍解答・珍事件の連発に、スタジオは大盛り上がり。地方予選だけでも爆笑続きのVTRに、ハライチ・澤部佑は「決勝を見たらわれわれが笑い死ぬのでは!?」と戦々恐々し、宮川大輔も「笑い過ぎて見ていてしんどい」とポロリ。

決勝戦では当コーナーではおなじみの鈴木史朗がコーナー司会を務め、鈴木とご長寿たちの爆笑必至のやりとりが繰り広げられる。(ザテレビジョン)