田中刑事(左)と高橋大輔氏

写真拡大

 「フィギュアスケート・メダリスト・オン・アイス」(25日、武蔵野の森総合スポーツプラザ)

 全日本選手権上位選手によるエキシビションが行われ、来年2月の平昌五輪代表に決定した宇野昌磨(20)=トヨタ自動車=、宮原知子(19)=関大=、坂本花織(17)=シスメックス=らが華麗な舞を披露した。

 男子の“第3の男”となった田中刑事(23)=倉敷芸術科学大大学院=は、場内インタビューで、インタビュアーを務めたバンクーバー五輪銅メダリストの高橋大輔氏に「どうやったら、その溢れるエロスが身につきますか?」と逆取材。「やっぱりエロスを妄想すること。想像力が大事」と、高橋氏。直後にはエキシビション「Just Like Fire」と、SP「メモリーズ」を男らしく舞い、早速教えを実戦していた。