ジャガー・ランドローバーはこのほど、ジャガーFペイスを使った、あるユニークな動画を公開した。

 

 

 

これは、ジャガーFペイスが2017年の「ワールド・カー・オブ・ザ・イヤー」と「ワールド・デザイン・オブ・ザ・イヤー」をダブル受賞したことを記念して作られたもの。

 

 

公開された動画は、「ブラックライト」と呼ぶ特殊なフィルムをボディ施し、上から塗料の水滴を無数に落とし、Fペイスのボディに飛散する様子を捉えており、Fペイスのスタリングの美しさが際立つ、なんともアーティスティックなものに仕上がっている。

 

 

この動画でジャガーは、ボディラインの美しさだけでなく、同時に、0.34というSUVとしては高水準の空気抵抗係数や、汚れが蓄積しにくい塗装面の仕上げの滑らかさを表現する意図が込められたという。