共産趣味者とは何か?

写真拡大

世の中には変わった趣味として共産趣味なるものがあります。共産趣味を愛好する人たちは共産趣味者と呼ばれます。これは共産主義者のパロディであることはいうまでもありません。共産主義者は、共産革命の達成をかかげていますが、共産趣味者はあくまでも趣味として楽しむものです。

どういった趣味?

共産趣味ときいてもどういったものか具体的なイメージが浮かばないという人は多いでしょう。例えば中国の毛沢東グッズを集める人は共産趣味者といえます。さらには、共産圏の国家の軍服やヘルメットなどを集める人たちもいます。この分野は一部軍事マニアと重複する部分もあるでしょう。

音楽や映画も

さらに共産圏では音楽や映画といった芸術もプロパガンダの手段として活用されています。そのため、レコードやカセットテープ、あるいは映画のパンフレット、ポスターを収集する人たちも共産趣味者といえるでしょう。さらには市販されたものではなく集会で配られるパンフレットやビラなどの収集に熱心な人たちもいます。

ネットを活用

さらに近年ではネットのデジタルアーカイブで共産趣味的な画像や音声が公開されることもありますので、近年の共産趣味はネットを広く活用していくことにも特徴があります。