オフィスで人知れず体力アップ!脳と筋肉をだましながら行う筋トレが効果的なワケ

写真拡大

 忙しい師走、「もっと体力をつけなきゃ!」と思う時期ですよね。でも、運動する時間がない!なんて人も多いでしょう。そこで朗報。時短かつ効果的な筋トレ方法があるというのです。それは、健康番組「健康カプセル!ゲンキの時間」(TBS系列)で紹介されていましたが、なんと!だますトレーニング「だまトレ」というものなんだそうです。

 いったい何をだますのかというと、自分の脳と筋肉! なんでも、ゆっくりした動きのスロートレーニングを行うと、本来70%の負荷を与えないと分泌されない成長ホルモンが、30%の負荷で分泌されるようになるんだとか。なぜなら、体が激しく動いたと勘違いするからだそうです。

 普段、パソコンに向かって一日中作業しているという人は、猫背になっていませんか? そんな人にぴったりなのが、背中や肩の筋肉を強化するだまトレです。例えば、肩を3秒かけて回して、胸を開いた状態で3秒キープ。これを3〜6セット行えば、猫背の予防や肩こりの改善が期待できるのだそうですよ。オフィスで座り仕事の人は、空いた時間に実施してみては?