接客業の56.9%が客からの迷惑行為を経験 長時間拘束も

ざっくり言うと

  • 接客業の56.9%が、客からの迷惑行為を経験していたことが調査で分かった
  • 「暴言」が33.1%と最多で「威嚇・脅迫的な態度」が28.5%
  • 「同じクレームの執拗な繰り返し」が16.7%「長時間拘束」が10.4%だった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング