グッドスマイルレーシング、2018年度のSUPER GT参戦体制を発表! 鈴鹿10耐には小林可夢偉も起用

【ギャラリー】GoodsmileGT19


グッドスマイルレーシングは23日、2018年度のSUPER GT参戦を発表した。SUPER GT参戦10周年を迎える2018年度は、「GOODSMILE RACING & TeamUKYO」として2017年度と同じ体制で臨み、悲願の2連覇を目指すという。

さらに、GOODSMILE RACING & TeamUKYOは、SUPER GTだけでなく、鈴鹿10時間耐久レースにも参戦。SUPER GTの谷口、片岡両ドライバーに加え、3人目のドライバーとして小林可夢偉を起用。万全の体制で臨む。小林可夢偉選手は、鈴鹿10耐参戦に際し、優勝賞金をゲットを目指し最後まで走り抜くと意欲を見せた。


毎年話題となるレーシングミクは、ライトノベル「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」の挿絵などで人気のかんざきひろ氏が担当。そのイラストがお披露目された。なお、レースクイーンやマシンカラーリングなどに関しては、2018年2月18日のワンダーフェスティバル内で発表されるという。


引き続きドライバーを務める谷口信輝選手は、各所に散りばめられた十字の意匠が気になる様子。どのようにレースクイーンの衣装にアレンジされるのか?と興味が尽きない様子。


毎年この瞬間(レーシングミク発表)が楽しみという片岡龍也選手は、ミクが持つピストンを象った杖をサーキットでも持ちたいとコメント。(特にミクの部分を)ぶつけないように走りぬきたいと来年の抱負を語った。


グッドスマイルカンパニーの安藝貴範社長は10周年を振り返り、いろいろなことがあったが2017年を優勝で飾れたことに喜びと感謝、そして2018年に向けて悲願の2連覇を目指したいと参戦への意欲を示した。


また、2018年も個人スポンサーを募集する。個人スポンサーのみなさんには引き続き応援をお願いしたいと締めくくった。

グッドスマイルレーシング 公式サイト
http://www.goodsmileracing.com/