パリ・サンジェルマンのブラジル代表FWネイマール【写真:Getty Images】

写真拡大

母国で行われた慈善試合で創造性あふれる一撃が話題「反則レベルのゴール」

 サッカーのフランス1部パリ・サンジェルマンFWネイマールが母国ブラジルで行われたチャリティマッチに出場。慈善試合とはいえ、ブラジル代表の天才ストライカーは“超絶ループ弾”を決め、地元のブラジルテレビ局「SporTV」は公式ツイッターに動画付きで紹介。ファンから「ネイマールは常に驚愕を与える」「不純物のない天才だ」などと感嘆を呼んでいる。

 チャリティマッチでも一瞬の創造性とテクニックは際立っていた。「SporTV」は「あっさりとやってのける! ネイマールがチャリティマッチで決めたゴールを見よ」とつづり、公式ツイッターに天才ストライカーの魅惑のゴールシーンを動画付きで紹介している。

 混戦からスルーパスで抜け出したネイマール。エリア内でGKと1対1となった。しかし、素早い出足のGKにプレッシャーをかけられ、すぐさまゴールに背を向けてボールをキープ。さらに左サイドに流れた次の瞬間だった。ボールを右足で軽く上げると、そのまま左の背後にあるゴールに向かって右足でループシュートを放った。

 背中を向けながら、予期せぬタイミングで放たれたシュートに相手GKも反応できず、しかもボールは絶妙な高さの弧を描き、抜群のコントロールでファーサイドのネットに吸い込まれたのだ。どよめきに包まれたスタジアム。思わず相手GKも拍手を送り、ネイマールは笑みをこぼしていた。

ファン反響「ネイマールは常に驚愕を与える」、海外メディアも反応

 もちろん、チャリティマッチでプレッシャーはなく、自由は利くが、それでも一瞬の創造性とテクニックはピカイチ。遊びの感覚から、魅惑のプレーを見せたネイマールに対し、映像を観たファンも次々と称賛の声を上げていた。

「ネイマールの光り輝くプレー リーグアンやCLでもやってくれ!」
「ネイマールは常に驚愕を与える」
「なんて才能の持ち主なんだ…」
「ネイマールは不純物のない天才だ」

 さらに、英メディア「Give Me Sport」も「ネイマールが反則レベルのゴールでGKを破壊」と海外でも話題を呼んでいる。ネイマール擁するブラジル代表は、11月にJリーグ、海外組で挑んだ日本代表を3-1で圧勝するなど、半年後に迫ったワールドカップ(W杯)ロシア大会でも躍進が期待される。

 世界でも屈指のテクニックを誇るストライカーの存在は、母国のファンにとっても心強い限りだろう。(THE ANSWER編集部)