KEIRINグランプリ2017をPRするバンクエンジェルの酒井美樹さん

写真拡大

 競輪界の頂上対決を見逃すな!「KEIRINグランプリ2017シリーズ」が28日から30日、神奈川県の平塚競輪場で開催される。このPRのため、平塚市公営事業部事業課の市川誠課長ら関係者が25日、大阪市のデイリースポーツを訪れた。

 30日のグランプリは新田祐大、渡辺一成、平原康多らトップ9が優勝賞金1億円をかけて激突。市川課長は「平塚では6年ぶりの開催。6月にメインスタンド、今回は走路も改修し、最高の状態で準備を進めています。3日間で売り上げは125億円、入場人員は3万1000人が目標」と力を込めた。

 ガールズグランプリの28日には篠原信一がトークショー、ヤンググランプリの29日には東京03が爆笑ライブ、30日には浅香唯がスペシャルライブを行う。バンクエンジェルの酒井美樹さんは「メインスタンドが新しくなって、お客さんとの距離が近くなりました。ぜひ私たちに会いに来てくださいね」と来場を呼びかけた。