モラルなき選挙戦の現実描く チェ・ミンシク主演『ザ・メイヤー 特別市民』予告編&ポスター

写真拡大

 2月17日公開の韓国映画『ザ・メイヤー 特別市民』より、ポスタービジュアルと予告編が公開された。

参考:菊地成孔の『隻眼の虎』評:おそらく同じソフトによって『レヴェナント』のヒグマと全く同じ動きをする朝鮮虎

 本作は、偽装、脅迫、賄賂、殺人といった不正を厭わない政治家と、それを暴こうとする新人記者を描いたポリティカル・サスペンス。地位を守るためなら手段を選ばないソウル市長を演じるのは『オールド・ボーイ』『LUCY/ルーシー』のチェ・ミンシク。また、市長をサポートする選対本部長を『哭声/コクソン』『アシュラ』のクァク・ドウォン、情熱だけで政界に飛び込んだ怖いもの知らずの若き広報担当を『怪しい彼女』のシム・ウンギョンがそれぞれ演じる。

 公開されたポスターでは、“偽造、脅迫、賄賂、そして殺人ーー。その男は国民の希望か、金と権力の亡者か。”というコピーとともに、チェ・ミンシク、クァク・ドウォン、シム・ウンギョンの姿が写し出されてる。

 一方の予告編では、堂々とした演説で聴衆から大きな拍手をもらう市長が、「正義感など捨てて戦うのが正しいんだ」と偽装や賄賂を繰り返す姿が確認できる。そして、「足のつかない金を関係者にばら撒け」と買収を当たり前のように行うクァク・ドウォン演じる選対本部長ヒョクスや、「あなたの不正を暴く」と市長に決意の訴えをするシム・ウンギョン演じる広報担当キョンの姿が映し出されている。(リアルサウンド編集部)