光石研や中村達也らベテラン俳優たちの姿が 玉木宏主演映画『悪と仮面のルール』新場面写真

写真拡大

 2018年1月13日に公開される映画『悪と仮面のルール』の新場面写真が公開された。

参考:玉木宏主演『悪と仮面のルール』予告編公開 Uruが書き下ろした主題歌も

 本作は、芥川賞作家・中村文則の同名小説が原作のサスペンス。この世に災いをなす絶対的な悪=“邪”として育てられてきた久喜文宏が、父親を殺し失踪したのち、新谷弘一という別人の仮面を被り、愛する人を守るため殺人を繰り返しながら自らの運命に立ち向かっていく模様を描く。

 主人公・久喜文宏役を玉木、久喜の初恋の女性・香織役を新木優子、テロリストグループ“JL”のメンバーで文宏に近づく伊藤亮祐役を吉沢亮が演じるほか、光石研、中村達也、村井國夫、柄本明らが出演。これまで関ジャニ∞やSKE48など多数のミュージックビデオを手がけてきた中村哲平が監督を務めた。

 公開された場面写真は、4人のベテラン俳優の姿を捉えたもの。幼い文宏を完全なる”邪”に育て上げようとする父・捷三を演じた村井、文宏の兄・幹彦を演じた中村、香織を守るよう依頼を受けた探偵・榊原を演じた光石、新谷を執拗に追う刑事・会田を演じた柄本の姿が切り取られている。(リアルサウンド映画部)