“へたおやつ”が爆発的人気!白崎裕子さんの小麦粉を使わないお菓子とは?

写真拡大 (全13枚)

小さなお子さんを持つお母さんたちの間で絶大な支持を得ている料理家の白崎裕子さん。彼女が主催する「白崎茶会」という葉山の料理教室は、予約がとれないほど大人気なんだとか!その理由は、洋菓子に必要不可欠な“小麦粉”“卵”“乳製品”を使わずに、味わい深くとっても美味しいお菓子が作れちゃうから。アレルギーを持つお子さんからヘルシーなおやつを食べたいという方、お菓子作り初心者さんまで、みんなが大満足できる感動のレシピをご紹介します。

元記事を見る>>

白崎裕子さんの新刊「へたおやつ 小麦粉を使わない 白崎茶会のはじめてレシピ」の中から、寝かせておいしい「かんたんブラウニー」とふわっサクッ!な「バナナのソフトクッキー」をご紹介します。はじめてでも繰り返し作りたくなるくらいとっても気軽でかんたん!小麦粉、卵、バターがなくてもびっくりするほどおいしくできる調理法も必見ですよ。研究に研究を重ねた白崎裕子さんのお菓子で幸せな時間を作ってみませんか?

混ぜて寝かせるだけ!「かんたんブラウニー」

焼きたてはふんわり、冷やせばどんどんしっとりしておいしくなり、翌日のほうが、よりブラウニーらしくなります。よく冷めてからカットしましょう。


■材料(21×14×4cmのバット型1台分)
※野田琺瑯「レクタングル浅型S」を使用。耐熱容器なら何でもOK!

米粉…75g
アーモンドプードル…25g
ココアパウダー…25g
ベーキングパウダー…小さじ(4g)
豆腐(絹)…150g
A てんさい糖…40〜50g
A ラム酒…大さじ1(15g)
A はちみつ…大さじ1(22g)
A 塩…ひとつまみ
ココナッツオイル(溶かしたもの・または好みの植物油)…50g

■作り方
1、ボウルに豆腐を入れ、泡だて器でなめらかになるまで混ぜる。(泡だて器の先でよくつぶしましょう)
2、Aを加えてよく混ぜ、油を加えて乳化させる。(ココナッツオイルを使う場合は、溶かしたものを一気に入れてすばやく混ぜること)。


3、ココアパウダー、アーモンドプードル、米粉の順に加え、その都度、なめらかになるまでしっかり混ぜる。


4、ラップをして10分以上冷蔵庫で寝かせる。(ひと晩寝かせてもよい)。
5、軽く混ぜて生地をなめらかにしてからベーキングパウダーを加え、1分ほどすばやくしっかり混ぜる。


6、オーブンシートをしいたバット型に流し込み、170℃に温めたオーブンで10分、160℃に下げて20分焼く。


ふわっ、サクッとした食べごこち「バナナのソフトクッキー」

バナナをつぶして、材料を混ぜればかんたん。焼きたてのアツアツをほおばっても、少し冷めてもしっとりとおいしい。ラフな気分で作れる初心者クッキーです。


■材料(大6枚分)
A 大豆粉…50g
A コーンスターチ…25g
A ベーキングパウダー…小さじ1(4g)
A 重曹…ふたつまみ
バナナ…1/2本(皮をむいて正味50g)
B レモン汁…小さじ1(5g)
B てんさい糖…20〜30g
B 塩…ひとつまみ
好みの植物油…40g
板チョコレート(乳製品不使用)…適量(またはキャロブチップ、カカオニブ)

■作り方
1、ボウルにAを入れ、泡だて器をよく混ぜておく。
2、別の大きめのボウルにバナナを入れ、フォークでしっかりつぶす。


3、Bを加えてよく混ぜ、油を加えて乳化させる。


4、1を加え、ヘラでよく混ぜる。
5、すぐに6等分にして、オーブンシートをしいた天板にのせ、軽く丸めてから手でつぶす。砕いたチョコレートをのせる。


6、160℃に温めたオーブンで10分、150℃に下げて10分〜サクッとするまで焼く。網の上にのせて、冷ます。


いかがでしたか?レシピ本大賞を受賞し話題となった前作「白崎茶会のあたらしいおやつ」の読者さんからも“バターも卵もなしでこれ!?目からウロコのレシピです”“おいしく作れて、かんたん!!わが家の家宝になりそうです。”と絶賛の声が届いています。本書では他にもカップのおやつや、ゆびで押して作るタルトなどをご紹介していますので、ぜひ、チェックしてみてくださいね。


『へたおやつ 小麦粉を使わない 白崎茶会のはじめてレシピ』
白崎裕子 (著)

小麦粉、卵、乳製品を使わないやさしいおやつレシピ、待望の入門編!へたおやつとは…お菓子作りが"へた"でも上手に&おいしくできる秘密をギューッと詰め込んだ、家庭のおやつレシピです。はじめてお菓子作りをする人でも、できるだけ迷わないように、上手においしく作れるようにと考え尽くしたレシピが50品!毎日のおやつや軽食に、クリスマスやお誕生日などちょっとお祝いしたい日に。だれもが幸せな時間を過ごせる「へたおやつ」、はじめてみませんか?

詳しくはこちら>>
出典元: http://amzn.to/2Ap0xCD


白崎裕子さんのプロフィール

料理研究家。逗子市で40年以上続く自然食品店「陰陽洞」主宰の料理教室の講師を経て、海辺に建つ古民家で、オーガニック料理教室「白崎茶会」を開催。予約のとれない料理教室として知られ、全国各地から参加者多数。岡倉天心を師と仰ぎ、日々レシピ製作と教室に明け暮れる。著書に、「かんたんお菓子」(WAVE出版)、「白崎茶会のかんたんパンレシピ」(学研プラス)、「秘密のストックレシピ」「白崎茶会のあたらしいおやつ」(ともにマガジンハウス)がある。

協力・画像提供:マガジンハウス(https://magazineworld.jp/)