村上大介【写真:Getty Images】

写真拡大

SNSで感謝の投稿、全日本選手権5位で五輪逃すも…「これからも頑張ります」

 フィギュアスケートの全日本選手権で5位に入った村上大介(陽進堂)が25日、インスタグラムを更新。最後まで村上らしさを貫き、ファンから投げ込まれた無数の花とぬいぐるみに囲まれた自室の様子を公開し、ファンに感謝を綴っている。

 村上はこの日、インスタグラムを更新。「全日本選手権大会では皆さんの暖かい応援ありがとうございました」とつづり、5位だった全日本について「世界で一番強い日本のオリンピック選考会でトップの一人として戦えたことを感謝します。これからも頑張りますのでよろしくお願いします」と記述。さらに、1枚の写真を掲載している。

 宿舎の自室でゆうに30本以上はあろう花束を並べ、机にはぬいぐるみが山のように積まれている。迫真の演技でファンから贈られたプレゼントに囲まれ、床に腰を下ろした村上は優しい笑みを浮かべ、カメラに収まっている。SP4位からスタートしたフリー。着氷が乱れるなどミスが出たが、最後まで美しく力強い演技を見せ、確かにファンのハートをがっちりと掴んでいた。

「ダイス」の愛称で根強い人気を誇る村上は、来月に27歳を迎える。目標にしてきた来年2月の平昌五輪の切符は逃したが「これからも頑張りますのでよろしくお願いします」と決意をつづり、ファンから「これからもずっとずっと応援しています」と多くのエールが投げかけられていた。(THE ANSWER編集部)