フードライター・森脇慶子が唸った!忘れられない今年の一皿

写真拡大 (全6枚)

食べログマガジンのグルメな執筆陣が教える「2017年の感動レストラン」を短期集中連載でお届け。第5弾は、グルメ界を代表するフードライターの森脇慶子さんが登場!

【2017年の感動レストラン】フードライター・森脇慶子編


今年も残すところ、あとわずか。2017年も多くの新店が誕生し、食のトレンド情報が飛び交いました。そこで、最新グルメ情報を熟知した食べログマガジンの執筆陣に、今年一番印象に残ったレストランについて質問!

今回は、連載「森脇慶子の新店開拓」の執筆者であり、第一線を走り続けるフードライターの森脇慶子さんにお答えいただきました。

◇プロフィール

森脇慶子(もりわき けいこ)

「dancyu」や女性誌などで広く活躍する料理ライター。毎日、取材はもちろん、プライベートでもひたすら食べ歩き、特に夏の鮎食いは伝説と化しているほど有名。フカヒレを始めとしたコラーゲンものも語らせると尽きない。最近は、血の濃い味にもうえている傾向あり。著書に「東京最高のレストラン(共著)」(ぴあ)、「行列レストランのまかないレシピ」(ぴあ)ほか。

Q  2017年で一番印象に残ったレストランは?


出典:★��-O★さん

A 白金台の「l'algorithme アルゴリズム」です。


今年オープンのフランス料理店の中で、その技術力と素材へのアプローチの創意性で最も注目したのが「アルゴリズム」。独創性とオーソドックスな皿とが織りなすコース構成の流れ、ノンアルコールのペアリングのオリジナリティも興味深く、更には若手とは思えぬ安定感も印象深い。


Q  印象に残った料理は?


A 10皿以上あります。


出典:カレーマン@koking_nowさん

「赤坂璃宮 赤坂本店」の仔豚の丸焼き、特上ふかひれの醤油煮込み(写真上)、「ヴァッカロッサ」のジビーフのビステッカ(写真下)。



出典:ほねつきかるべさん

 


他にも、



・虎ノ門「と村」の鰻の白焼き、熊鍋、 鮑水貝

・元麻布「かんだ」 の 白トリュフと鱧

・北品川「カンテサンス」のシストロンの子羊ロースト

・乃木坂「肉割烹 上」の川岸牧場のヒレ炭火焼

・四谷三丁目「レスプリミタニ ア ゲタリ」のブイヤベース

・広尾「ビンゴ」の赤ヤマドリ茸のコンソメ

・銀座「かわむら」のステーキ

・新橋「趙楊」の幻の麻婆豆腐、火鍋

・市ヶ谷「炭火焼肉 なかはら」のヒレカツ

・月島「由庵 矢もり」のそばがき

・足立区鹿浜「焼肉 スタミナ苑」のホルモン



など、たくさんありました。


Q 2018年に行きたいレストランは?


A たくさんあります。


「羊SUNRISE」 出典:kazs59さん

2018年1月オープン予定の寿司屋「はっこく」 、元フレンチ料理人が作るお惣菜屋さん「福しま」 、滋賀県の肉料理店「セジール」、名古屋から東京に移転予定の天ぷら店「楠本」、麻布十番にあるジンギスカン専門店「羊SUNRISE」。あと、新橋の「トロワ フレーシュ」 もしばらく行ってないので、行きたいですね。

Q 2018年の気になるフードトレンドは?


A “薪焼き”と“天ぷら”です。


ここしばらくの間で、薪焼きの店が増えている気がしますね。天ぷらは、2016年の暮れ頃から来ていますが、来年はもっとブレイクするかも。あと、トンカツ、仔羊、食パンも。ジャンルを超えたレストランが増えてきそうです。

次回は、あの食通の感動レストランが明らかに。お楽しみに!