毛利蘭と和葉にラブの予感!?『名探偵コナン』でイルミネーションデート

写真拡大

アニメ『名探偵コナン』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週土曜18:00〜)12月23日放送回の「謎解きは喫茶ポアロで(後編)」では、毛利蘭と友人・遠山和葉がともに感じる寂しさを募らせるシーンが印象的だった。これに対し、「蘭ちゃんと和葉ちゃんの関係すごく好き」「本当に早く幸せになってほしい」と2人を応援するツイートが多く見られた。

江戸川コナンと蘭は、大阪から突然やって来た高校生探偵・服部平次とその幼馴染・和葉とともに、4人で銀座のイルミネーションを見に行くことになる。その前に、蘭と和葉が夕飯の仕度をしている間、コナンと平次は喫茶ポアロで時間をつぶす。コナンたちの隣の席にやってきたのは大学生4人だった。メンバー1人の誕生日を祝うために集まったが、そのために準備した誕生日動画を見ようとパソコンのプラグを差したところ、ブレーカーが落ちて店内が暗くなってしまう。ブレーカーが上げられ、店内が明るくなると、コナンたちは絶句。包丁で背中を刺された学生の1人が床に倒れていた……というストーリー。

コナンと平次がポアロで推理を繰り広げている間、蘭と和葉は2人でイルミネーションを見に行くことに。本当は平次と来るはずだった和葉は、いくら待っても来ない平次を思いながら「でもよかったわ、蘭ちゃんと2人っきりで。こんなん、平次と生で見たらヤバイ気持ちになってたかもしれへんし……」と強がる。寂しそうな和葉を見た蘭は「か、和葉! ワイも好きやで!」と平次の真似をして告白。「平次、自分のことワイなんて言わへんよ」と言いつつも「でも、ありがとう蘭ちゃん」と2人は笑い合うのだった。同じ高校生探偵の幼馴染で、なかなか“好き”という気持ちを打ち明けられない、似たような境遇の蘭と和葉が深く通じ合うシーンとなった。

これには、Twitter上で「2人とも本当にええ子や」「東西の高校生探偵は早く幸せにしてあげて!」「和葉ちゃんのために平次の真似する蘭ちゃん本当好き」「もうさ、蘭ちゃんと和葉ちゃん付き合っちゃえば?」などと2人の幸せを願う声であふれた。

出会った当時は、蘭と平次の服装が似ていただけで「ペアルック!」とヤキモチを焼いたり、「惚れたらあかんよ。蘭ちゃん相手やと、アタシかなわへんもん」と忠告したりと、とにかく平次から蘭を遠ざけようとしていた和葉。それが、今や親友のような関係を築いているのだからファンは感慨深いのではないだろうか。

2018年1月6日の放送は「怪盗キッドの絡繰箱(前編)」。人気キャラクター・怪盗キッドが久々に登場! どんなマジックショーを見せてくれるのか、見逃せない。

【文:山田 奈央】

提供:読みテレ