「皆既日食にまぎれて女の人に抱きついていた!」と告発した指原莉乃

写真拡大

12月24日放送の「テンション上がる会?〜地球のことで熱くなれ!〜」(テレビ朝日系)に、森田正光、武田康男、わぴちゃん、多胡安那が登場し、「2017年を天気で振り返る」ことに。MCの指原莉乃が、森田の行動を見て、痛烈なカウンターパンチを効かせる場面があった。

【写真を見る】あわてながら「そんなこと絶対にない!」と否定した気象予報士の森田さん

2017年8月、約99年ぶりにアメリカ大陸を横断した皆既日食(太陽が月と重なる)の映像を紹介。なんと2億1500万人もの人々が皆既日食を鑑賞したそうで、この時森田も、皆既日食を見るために、後輩を引き連れ、プライベートでアメリカへ。実際に、皆既日食を目にした森田一行が歓喜に沸く映像を見た指原は、「森田さんが、皆既日食にまぎれて女の人に抱きついていた!」と告発。森田は、あわてながら「そんなこと絶対にない!」と否定し、MCの今田耕司も「盛り上がってただけやんか! こうやって冤罪が起こるんですよ〜(笑)」とかばうが、改めて映像を見直すと、隣の女性としっかりハグしている森田の姿が…。スタジオは大爆笑に包まれた。

森田は気を取り直して、たった2分しか見られない皆既日食の素晴らしさを説明。皆既日食になると、コロナという高温ガスが見られるほか、昼間なのに真っ暗になり、一瞬にして星が見えるそう。森田は「“死んでもいい!”と思うくらい素晴らしい! 本当に肉眼で見て欲しいと心から思うんです〜」とその魅力を熱くトークした。

2035年9月2日(日)午前10時頃、日本でも皆既日食が起きると言われているが、快晴でなければ見られないとか。これを知った今田が、「(その時は)70歳か…」と遠くを見つめるシーンがあった。

次回「テンション上がる会?〜地球のことで熱くなれ!〜」は、1月14日(日)夜1:55より「鉄道ファンのテンションが上がる地下鉄」を放送予定(ザテレビジョン)