杏里、「オリビアを聴きながら」でのデビュー40周年となる2018年に東阪ビルボードライブ公演を開催

写真拡大

 来年「オリビアを聴きながら」でのデビューから40周年となる杏里が、東阪ビルボードライブでの公演を開催する。

 杏里は1978年に「オリビアを聴きながら」でデビュー。80年代には「悲しみがとまらない」「SUMMER CANDLES」、90年代には「Future For You」などが大ヒット。透明感あふれるヴォーカルと完成度の高い洗練されたサウンドでリスナーを魅了し続けている。2017年11月には、18年ぶりの映画書下ろし主題歌となった「Precious One〜かけがえのないストーリー」も発表。長きに渡り音楽シーンの第一線で輝く彼女の魅力を、親密なクラブ空間で堪能する贅沢なステージとなる。

 公演は2018年3月12日と13日にビルボードライブ東京、3月25日と27日にビルボードライブ大阪で開催。チケット予約はClubBBL会員が1月9日から、一般ゲスト会員が1月16日からそれぞれスタートする。


◎公演概要
ビルボードライブ東京
2018年3月12日(月)〜13日(火)
1st 開場17:30 開演18:30
2nd 開場20:30 開演21:30

ビルボードライブ大阪
2018年3月25日(日)
1st 開場15:30 開演16:30
2nd 開場18:30 開演19:30

2018年3月27日(火)
1st 開場17:30 開演18:30
2nd 開場20:30 開演21:30

詳細:http://www.billboard-live.com/