エミネム最新作『リバイバル』リリース、SHINeeのジョンヒョンが死去、エド・シーラン2週目の首位:今週の洋楽まとめニュース

写真拡大

 今週の洋楽まとめニュースは、次週のアルバム・チャートで最新作『リバイバル』が初登場1位を獲得することが確実視されているエミネムの話題から。新作のリリース日(12月15日)から日曜日まで地元米デトロイトにてポップアップ・レストランを開催し、“ママのスパゲッティ”や“スパゲッティ・サンドイッチ” 、他にも限定グッズなどが販売され、エミネム本人も来場しファンとの交流を行った。また、12月21日には、ビヨンセがフィーチャーされている「ウォーク・オン・ウォーター」のMVティーザー映像が公開された。公式なMVの解禁日は明らかになっていないが、ビヨンセがビデオに登場するか気になるところだ。

エミネム MV

エミネム、「ウォーク・オン・ウォーター」MVのティーザー映像公開
エミネム、過去の失敗作/ジェイ・Z/出会い系アプリについて語る
エミネム、パワフルでエモーショナルな最新パフォーマンス映像が公開
エミネム、ポップアップ・レストランで“ママのスパゲッティ”を販売

 今週は、突然の悲報も届いた。SHINeeのメンバー・ジョンヒョンが2017年12月18日に死去した。これを受け12月19日、22日にMTVで、ジョンヒョン追悼特別番組が放送されることが急遽決定。2008年5月、SHINeeのメインボーカルとしてデビューしたジョンヒョン。日本では、2011年にデビューを果たし、2016年には日本でのツアー総動員数100万人を突破するなど人気を博していた。MTVではジョンヒョンが歩んできたアーティストとしての輝かしい足跡を讃えるとともに謹んで追悼の意を表し、アーティスト自らがミュージックビデオについて語る人気番組『MTV VIDEOGRAPHY』からSHINeeが登場したエピソードがオンエアされた。

ジョンヒョン(SHINee)の追悼番組がMTVで急遽放送決定

 続いては、映画の話題を。2018年6月8日に全米で公開予定の『オーシャンズ8』は、2001年の大ヒット映画『オーシャンズ11』のスピンオフ作品となっており、メインキャストが全員女性。サンドラ・ブロック、ケイト・ブランシェット、アン・ハサウェイ、ヘレナ・ボナム・カーター、リアーナ、サラ・ポールソン、ミンディ・カリング、オークワフィーナなど豪華キャストが出演している。今週、公式トレイラーが初公開され、リアーナの役どころが、“エイトボール”というハッカー役ということが明らかになった。トレイラーには、パーカーにジョン・レノン風の丸サングラス、ドレッドヘア姿でパソコンを操作する様子が映っている。

リアーナ出演の全員女性『オーシャンズ8』、ティーザー映像が公開
『オーシャンズ8』のトレイラーが公開、リアーナはハッカー役

 さて、今週の米ビルボード・アルバム・チャートは、ルーク・ブライアンの新作『ホワット・メイクス・ユー・カントリー』がNo.1デビューを果たした。ルーク・ブライアンは、デビュー10周年を迎えたカントリー・シンガーで、本作は通算6枚目のスタジオ・アルバム。2007年のデビュー・アルバムは、ロングヒットを記録し60万枚近くを売り上げ、以降、ブレイク作となった2ndアルバム『ドゥイン・マイ・シング』が6位、3rdアルバム『テイルゲーツ&タンラインズ』が2位、4th『クラッシュ・マイ・パーティー』と5th『キル・ザ・ライツ』は2作連続の全米首位に輝き、カントリー・アルバム・チャートでは3作連続のNo.1獲得を果たしている。

【米ビルボード・アルバム・チャート】ルーク・ブライアン3作連続1位、人気レーベルのコンピ大健闘

 そして、今週の米ビルボード・ソング・チャートは、エド・シーランの「パーフェクト(withビヨンセ)」が2週目の首位を獲得した。セールス、ストリーミング、エアプレイの主要チャート全てでTOP3入りを果たし、先週No.1に輝いたエド・シーランとビヨンセのデュエット曲。ウィンター・シーズンにピッタリの美しいバラード曲ということ、両者共に若者から年配層まで幅広く支持されているアーティストというヒット要因もあり、次週以降もロングヒットが確実視されている。そして今週は、マライア・キャリーの「恋人たちのクリスマス」が遂に初のTOP10入りを果たした。マライアのTOP10入りは、2009年の「オブセスト」以来の8年振となる。

【米ビルボード・ソング・チャート】エド・シーラン「パーフェクト」首位キープ、「恋人たちのクリスマス」初TOP10入り
エド・シーランxSpotify、コミカルなホリデーCMが公開


今週のその他の注目ニュース

故2パック殺害に使用された拳銃が行方不明
Netflix『ブライト』ウィル・スミス来日、終始ハイテンションのウィルにファン大喜び
レディー・ガガ、2018年12月から2年間のラスベガス常設公演を発表
エド・シーランの『÷(ディバイド)』、全米セールス100万枚突破
ビルボード・コリア再始動 最も信頼できるK-POP情報源を目指す