テレ東が「落とし穴だけ」で2時間特番を制作!ターゲットは“落ちたことのない芸能人”

写真拡大

テレビ東京系にて12月31日(日)24時50分より『落ちましておめでとうございます!落とし穴未経験の芸能人・落ち初め大連発SP』が放送されることがわかった。

同番組は、ドッキリの王道ジャンルである“落とし穴”だけのバラエティ。テレビ東京の歴史において、“落とし穴”の実績は、ほぼなし。そこで、ターゲットの芸能人も、落とし穴に落ちたことがない芸能人をチョイス。落とし穴の経験がないテレ東が、落とし穴に落ちたことのない芸能人を、「落ちましておめでとうございます!」と、“落ち初め”のお祝いをする。

番組1発目のターゲットは、MCでもある千鳥の大悟。ノブは落とし穴の経験があるが、大悟 は落とし穴の経験なし。ところが、収録当日の朝6時。大悟がとんでもない状態で現れる……。

総合演出の岩下裕一郎は、「自分は学生時代からバラエティ番組志望だったので“落とし穴ドッキリ”は制作人生において、夢のひとつでした」と告白。しかし、現実は厳しかったようで、「テレビ東京で実現するには、お金が足りませんでした。肝心の落とし穴が、1つしか掘れなかったんです」と壁にぶち当たったことと明かす。

そんな中、“落とし穴に落としたことのない芸能人”の方々をターゲットにすることによって、「予定調和が一切ない、ガチの落とし穴番組になりました」と道が開けたようで、「“落とし穴だけで、2時間も尺が埋まんのかよ?”と先輩方に少し詰められましたが、1発目の大悟さんが、泥酔状態で現場に現れた時は、“この落とし穴特番、尺が埋まる!”と確信しました。博多華丸大吉さん・千鳥さんも“笑い疲れたから、もうやめてくれ!”と、早くスタジオを切り上げる事態に(笑)。ぼーっと見てるだけでも面白いので、ぜひご覧ください!」とアピールしていた。