画像提供:マイナビニュース

写真拡大

ジンズは2018年1月25日、花粉対策用アイウエアシリーズ「JINS 花粉CUT(ジンズ カフンカット)」の新モデル「JINS 花粉CUT MOIST(モイスト)」1型4種(各5,000円・税別)を全国のJINS店舗とJINSオンラインショップにて発売する。

「JINS 花粉CUT」は、2012年1月から販売を開始した花粉対策用アイウエア。最大98%の高い花粉カット率(※)を誇り、マスクとの併用を考慮したくもり止めレンズも搭載している。普段メガネをかけない人でも自然に取り入れられるデザインも特長だという。

同商品は、従来の「JINS 花粉CUT」の機能に新たに保湿機能を加え、「花粉対策」と「乾燥対策」を両立させた花粉対策用アイウエア。フレーム内側の専用ポケットに搭載した高保潤スポンジを、付属のスポイトを用いて水で湿らせ、乾燥から眼を守るという。ポケットは開閉式なので衛生的に使用でき、スポンジの取り出しもしやすいとのこと。

高保潤スポンジは、高い吸水性と保水性に優れた特殊ポリウレタンスポンジを採用。同社独自の調査によると、高保潤スポンジを備えたモデルでは、裸眼の状態と比べて目の周囲の湿度が約20%向上したという。

同モデルの販売に合わせ、同日より大人用・子ども用の全モデルにくもり止めレンズを標準搭載する。子ども用モデルでは、屋外で活動的に動き回る際の安全性を考慮したラバー素材のガードが従来よりも肌になじむ色合いとなり、デザイン性もアップした。

※両国眼科クリニック・深川和己先生監修のもと独自で実施した実証実験により