今年も残すところあとわずか。みなさんにとってはどんな1年だったでしょうか。幸せだったという人も、そうでなかった人も、忘れて欲しくないのが“年末年始の過ごし方”。年末をどう過ごすかで、来年の運気が大きく変わってくるのです。


出典:https://www.shutterstock.com

そこで今回は、やぎ座のあなたが運気を上げるための“年末年始の過ごし方”についてご紹介いたします。

 

■全体運を上げるには…やましい秘密をつくらないように

2018年前半になると、あなたに試練の時期が到来しそうな星回り。イケイケ状態のままだと、手痛いしっぺ返しがやってくるかも。今まで明るみにならなかった秘密が暴露されるなどして、“危険人物”とウワサされてしまうかもしれません。そこで逆上してしまうと、人間関係がさらに悪化してしまう可能性も。そうならないためにも、年末年始は“やましい秘密”はつくらないように心がけて。素直かつ正直が一番です。今は“学びの時期”だと考えて過ごすようにしましょう。

 

■恋愛運を上げるには…アクセサリーを自分用に購入して

2018年は本当に大事な人を見つけておかないと、いつの間にか誰もいなくなってしまう……そんなことも。異性とは一定のラインを越えないよう“友達関係”をキープして、その中から本命を選ぶようにするといいかもしれません。年末年始は、アクセサリーを自分用に購入してみて。恋愛に対する意識が変わる機会に恵まれるでしょう。結婚を考えている人は、6月に決断するのが◎。この時期を逃すと、恋の炎が冷めてしまうかも。

 

■仕事運を上げるには…神社や仏閣へのお参りを忘れずに

あなたは“仕事の鬼”ともいえるほど、仕事に打ち込むタイプ。2018年前半は、普通に仕事していればそれなりに結果を出せるでしょう。運や昇進に関しては、ツキに恵まれている1年です。それよりも、“いかにしてその仕事をやり遂げたか”といった過程を大事にすることや、仕事以外のコミュニケーションを上手にはかれるかが、出世に大きく関わりそう。年末年始は、神社や仏閣へのお参りを忘れないように。仕事運の底上げにつながる可能性があります。

 

■金運を上げるには…カルチャースクールなど自己投資に力を入れて

金運に関しては、一攫千金ではなく、コツコツとお金をためていくタイプのあなた。2018年は、ギャンブルや宝くじには期待できないかも。宝くじをたくさん買うよりは、すぐに結果が出るスクラッチの方がいいかもしれません。ただし勝負運も特別良くはないので、買うとしてもほどほどに。年末年始は自己投資が吉です。カルチャースクールに通う計画を立てたり、セミナーに参加したりすると、2018年はいいスタートが切れそう。

 

来年はさそり座および木星の影響もあり、“人と人との深い関わりや結びつき”が大きな意味をもつ一年になると言えます。そこで大切になってくるのは“相手をよく見る”こと。

たくさんの人間関係の中で、本当に大切な人を見抜き、そこにエネルギーを注力すること。そうすることで、恋も仕事もより大きな喜びがもたらされるはず。やぎ座のあなたにとって、2018年がステキな1年になりますように!(脇田尚揮/ライター)

【画像】

※ Kamil Macniak/shutterstock

【関連記事】

※ セクシーアピールしすぎ!男が実は引いている女子のLINEアイコン

※ 結婚相手に“選んではいけない”男性の特徴

※ “本当にモテる女”が無意識にやっていること