29人が死亡した韓国のビル火災 安全点検で不良判定を受けていた

ざっくり言うと

  • 韓国の商業ビルで火災が発生し、29人が死亡した事故
  • ビルは11月30日の点検で、消火設備などが不良判定を受けていたと分かった
  • リニューアルオープンする際、安全管理上の空白が生じたと指摘されている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング