『わろてんか』第74話では、てん(葵わかな)と藤吉(松坂桃李)が都(大後寿々花)をスカウト

写真拡大

 毎週月曜日から土曜日まで放送されているNHKの連続テレビ小説『わろてんか』。明日放送の第74話では、てん(葵わかな)と藤吉(松坂桃李)が、都(大後寿々花)をスカウトする。

 第73話では、藤吉とてんが安来節の調査に島根へと旅立つ模様が描かれた。第74話では、島根の安来に来た藤吉とてんは、近郷の村娘たちを集めて選抜試験を行うことにした。四人の若い娘たちを採用することになったが、その中で一番踊りのうまい都の父親が娘の大阪行きに猛反対する。演芸界では有名になった北村笑店でも普通の人々には信用がないことを痛感したてんは……。

 本作は、笑いをビジネスにした日本で初めての女性・藤岡てんの一代記を描く“愛と笑い”の物語。明治から昭和初期の大阪を舞台に、主演の葵わかなをはじめ、松坂桃李、広瀬アリス、徳永えり、大野拓朗、前野朋哉、大後寿々花、藤井隆、内場勝則、濱田岳、高橋一生ほからがキャストに名を連ねる。(リアルサウンド編集部)