24日、米華字メディアの多維新聞は、反中感情が高まる韓国で、悪質な事件が起きていると伝えている。写真は韓国のタクシー。

写真拡大

2017年12月24日、米華字メディアの多維新聞は、反中感情が高まる韓国で、悪質な事件が起きていると伝えている。

韓国紙・中央日報によると、春川地方裁判所は23日、酒に酔ってタクシー運転手に暴行し、特定犯罪加重処罰などに関する法律に違反した疑いで起訴された男(33)に対し、懲役8カ月の判決を言い渡し、160時間の社会奉仕と40時間の暴力治療講義受講も命じた。

男は今年8月、酒を飲んだ後、タクシーに乗って帰宅する途中、カーブを曲がった際に窓に頭がぶつかったという理由で、運転手の頭や体を拳で殴るなどした。さらに納得していない運転手に「お前は中国のやつなのか?言葉が通じないね」などの暴言を浴びせたという。

裁判所は「被告は暴力犯罪の前科があり、罪は軽くない」と指摘した。(翻訳・編集/柳川)