ナイナイ、中居正広との最後の『めちゃイケ』旅に感慨「また20年後も…」

写真拡大

ナインティナイン(岡村隆史・矢部浩之)が、1月2日(火)18時30分より放送される正月番組『めちゃ×2イケてるッ!中居&ナイナイ日本一周FINAL』(フジテレビ系)の会見を行い、共演する中居正広への思いを語った。

ナインティナインの2人が、多忙な中居を連れ出して日本全国各地へ旅をするという『めちゃイケ』を代表する人気企画も今回が最終作。「中居君がやりたいこと」について事前アンケートを取り、それを元に2人が旅を忠実にプロデュースする。最後の日本一周で、果たして「中居君のやりたいこと」が叶うのかが見どころとなる。Kis-My-Ft2の北山宏光、二階堂高嗣ほか豪華ゲストも出演し、ラストには中居から『めちゃイケ』に贈る感動のサプライズプレゼントも用意されているという。

矢部は「(『めちゃイケ』の中で)過去に評判の良かったもの、楽しかったものを最後にもう一度やろうという中の一つですけど、今までで一番規模も大きかったんじゃないですかね」と収録を振り返り、最終回にも「淋しさとかはないです。(『めちゃイケ』自体)春で終了すると決定しているので、収録でも今まで言わないようなこと言ったりして逆に楽しかったです」とコメント。岡村も「また、中居さんと旅ができて良かったです。もう気を遣い合うこともなく、友達と旅行している感じでした。プライベートも含め、『めちゃイケ』終了の話もしたりしましたし」と今回の内容を嬉しそうに紹介した。

20年近く共演してきた中居について思う部分も大きいのか、会見では2人から思い出話が次々に飛び出した。矢部は「最初はSMAPのリーダーで、元々ヤンキーやったんかなというような認識だった。当時は(人気者の)中居さんの力を借りて、と僕らも必死でした」と出会った頃を述懐。岡村も「最初の頃はちょっとかっこつけているなと思うところもあったんです。ジャニーズの人という感じで」とイジりにくかったことを明かし、「でも一回踊っている時にふっとケツを触ってみたら、もっと触ってくれという雰囲気になって……。この人、触ってもええねんな、いじってもええねんなって思える関係になった」と笑った。

岡村は「ファイナルなので悔いのないよう、集大成のような内容にしています。もうやりたいこともない。全部入っています」と番組をアピール。矢部も「中居君は(番組が終わるので)淋しい? と聞いてきますけど、お前が淋しいんやろうって。わかるんですよ僕ら」と述べ、中居と「また20年後とか旅できたらいいね」と話したというエピソードなどを、感慨深げに披露していた。