「みすず学苑」の広告にいる奇妙な男・深見東州氏にテレビ初取材

写真拡大

テレビ東京系にて12月25日(月)24時28分より『それってタブーですか? 街のタブーに記者が直撃!期待にお応えして復活!』が放送される。

同番組は、「もっと攻めた斬新な報道番組が見たい!」という“テレ東世論調査”の意見に応えて制作した報道特別企画の第2弾。ニュースで見ることはないけど、実態はよく分からない。意外とスルーされていたり、触れられていない事象・問題(タブー)に、テレビ東京報道局若手記者が直撃取材し、あえて触れていく。MCは、元テレ東社員でタブーに斬りこむ姿勢を貫いてきたジャーナリスト・田原総一朗と、選挙特番の切り込む姿勢が好評で「こじるり無双」なる異名も取る小島瑠璃子が務める。

1つ目は、「歌って踊れる教祖“深見東州”って誰だ?」。電車の広告でたびたび見かける奇妙な男。「みすず学苑」「たちばな出版」の広告で、ある時は七福神、またある時は進撃の巨人に扮して登場する、深見東州氏だ。経営者としての顔だけではなく、オペラの舞台にも立ち芸術家としての顔を持つ深見氏は、実は会員7万7000人をかかえる宗教法人「ワールドメイト」の代表でもある。もはやその正体は謎そのもの。番組では、深見氏にテレビ初となる直撃取材を刊行。謎の新興宗教“教祖”の正体に迫る。

2つ目は、「“男性求人 高額バイト”を大追跡!」。「美熟女のお相手 男性求人 高額バイト」という謎のチラシが、繁華街では100メートルおきに自動販売機の横やビルの壁に貼ってある。どんなアルバイトで、どんな実態なのか? コールセンターに電話をすると「個人情報のため」として女性を紹介する手数料、3万円を要求してきた。ここから、記者の追跡取材が始まる。

3つ目は、「座間事件で気になる“事故物件”」。神奈川・座間市の9人死体遺棄事件では、事件の舞台となったワンルームの"アパート"にも不動産筋で秘かな注目が集まっている。通常、自殺や殺人事件などがあった不動産は「事故物件」となってしまうのだ。そこで、実際に殺人事件の現場となった、とあるマンションの今を直撃。あなたも知らないうちに"事故物件"を借りているかもしれない!?

4つ目は、「ある市長が公務出張中に利用して話題…“デリヘル”って?」。今年5月、天理市長が公務出張中に使用し問題になった「デリヘル」。違法なのか、合法なのか、どういう理屈で世の中に存在しているのか。女性はもちろん、男性ですらも実はよく知らない実態を徹底取材。普段タブー視して、テレビでは扱わない性風俗産業のビジネス面の新潮流が見えてくる。