フレアワゴン。(画像:マツダ発表資料より)

写真拡大

 マツダの軽トールワゴン、「フレアワゴン」「フレアワゴン カスタムスタイル」がフルモデルチェンジとなる。全国のマツダ店を通じ、2018年2月8日から発売される。フレアワゴンのフルモデルチェンジはこれが2回目であるので、新モデルは3代目となる。

【こちらも】マツダ、2.5リッターターボ搭載の新型「マツダ・アテンザ」、米で初公開

 フルモデルチェンジにより、室内空間の拡大が図られ、乗降性と快適性が向上している。また、カラーバリエーション、安全性能も強化されている。

 燃費の面では、全機種に「マイルドハイブリッド」を搭載、JC08モード燃費30.0km/L(「HYBRID XG」2WD車)を達成しているという。

 安全性能としては、前進時の衝突を回避し被害軽減をはかる「デュアルセンサーブレーキサポート」と、マツダとしては初めてとなる後進時衝突回避・被害軽減の機能を標準搭載する形となる。なお、やはり全機種が、「安全運転サポート車」と「サポカーS・ワイド」の条件を満たしている。

 デザインはフードの高さが上がり、フロントガラスを立てて大きさを表現している。またベルトラインも高くなり、ボディの厚みが強調される。また、スーツケースをモチーフとした水平ラインを施して、遊び心が演出されている。

 ボディカラーは全9色。「オフブルーメタリック」「チアフルピンクメタリック」「ブレイブカーキパール」の3つが新色となる。

 また、「フレアワゴン カスタムスタイル」は、大型フロントメッキグリルとLEDヘッドランプ・フロントフォグランプを採用し、迫力と存在感を増したフロントフェイスとなっている。こちらのボディカラーには、「HYBRID XS」「HYBRID XT」のみ、「ピュアホワイトパール」にブラックルーフを組み合わせた特別塗装色「ピュアホワイトパール2トーンカラー(ブラックルーフ)」が設定されている。

 価格は、「フレアワゴン」が133万3,800円〜158万9,760円、「フレアワゴン カスタムスタイル」が157万6,800円〜190万8,360円。