【詳細】他の写真はこちら

秋元康が、アニプレックス、ソニー・ミュージックレコーズとタッグを組み、総合プロデュースするデジタル声優アイドル、22/7(ナナブンノニジュウニ)が出演する『22/7 Special Christmas Event』が、12月24日のクリスマスイブに開催。朗読やライブパフォーマンス、さらに初めての握手会も行い、大盛況のうちに終了した。

【ライブレポート】

クリスマスイブ、さらに22/7の結成日に行われるイベントとあって、100名の招待に対して多数の応募が殺到。プレミアムチケットを手に入れた幸運なファンの期待の眼差しの中、イベント『22/7 Special Christamas Event』がスタートした。

まず披露されたのは“朗読”。『朗読SHOWROOM』として週2回、世界の名作文学を朗読する配信を行ってきた22/7ならではの趣向である。宮沢賢治、夢野久作、小川未明など、バラエティに富んだ世界観の物語を朗読するメンバーたち。それぞれの物語の世界に、観客は引き込まれていった。

後半はライブパートに突入。激しいダンスが人気の「地下鉄抵抗主義」のイントロが流れると、会場のボルテージは最高潮に。続けてデビュー曲「僕は存在していなかった」を歌い、踊る8人のメンバーたちに観客は惜しみない拍手を送った。

続けて涼花、高辻、武田を交えてのMCパートへ。ライブパフォーマンスから一転して、笑顔でこの1年間をふりかえった。

最後に歌うのは「11人が集まった理由」。「今日このステージに立てることに、いつも応援してくださる皆さんに、感謝の気持ちを込めて歌います。」という高辻の言葉どおり、とてもあたたかなパフォーマンスとなった。

さらに、イベントの最後に天城サリーから、「22/7 OFFICIAL BLOG」が12月25日正午からスタートすることが告げられると、会場は歓喜の声に包まれた。メンバー11人それぞれの個性が垣間見られるであろうブログに期待が高まる。

また、12月25日18時から、ANIPLEX+にて『22/7 Special Christmas Event』オフィシャルグッズの通販もスタートする。

そして、終演後にはスペシャルフライヤーが配布され、堀口悠紀子描き下ろしによる、22/7キャラクターたちのSDイラストが初公開となった。すでに発表されている、アニメ化に向けたさらなる展開にも注目が集まる。

2017年の音楽シーン、そしてアニメシーンで大きく話題となった22/7。2018年も目が離せない!

『22/7 Special Christmas Event』

■朗読

<1回目公演>

「小さな赤い花」小川未明 : 海乃るり、涼花萌、花川芽衣

「どろぼう猫」夢野久作 : 高辻麗

「牛若と弁慶」楠山正雄 : 倉岡水巴、西條和、帆風千春

<2回目公演>

「微笑」夢野久作 : 海乃るり

「よだかの星」宮沢賢治 : 白沢かなえ、武田愛奈、花川芽衣、宮瀬玲奈

「二人の男と荷車曳き」夢野久作 : 天城サリー

■ライブ

M1:地下鉄抵抗主義

M2:僕は存在していなかった

M3:11人が集まった理由

リリース情報



2017.09.20 ON SALE

SINGLE「僕は存在していなかった」

オフィシャルグッズ通販

https://www.aniplexplus.com/ZBwHusHo

22/7 OFFICIAL BLOG ※12月25日正午よりスタート

http://blog.nanabunnonijyuuni.com/

22/7(ナナブンノニジュウニ)OFFICIAL WEBSITE

http://www.nanabunnonijyuuni.com/