世にも奇妙な【ジャニーズ夫婦】第4回 長野博・白石美帆夫婦は舌もカラダも相性抜群

写真拡大

 「結婚できるのはグループで1人だけ」という暗黙のルールがあるとされるジャニーズ。結婚しても「テレビで子どもや家庭の話はNG」なのか、なかなか夫婦の実体が見えてこない。そこで、西洋占星術予報士・とんとんが、西洋・ホラリー・サビアン、3つの占星術を組み合わせてジャニーズの5組の夫婦を鑑定、世にも奇妙なジャニーズ夫婦にせまる。

 第4回は、最も新しくジャニーズ夫婦となったV6・長野博(45)・白石美帆(39)夫妻にフォーカスする。

■大幸運期の長野に暗黙のルールは通用しなかった!?

 とんとんは「長野さんは2014年頃から、新しい自分になろうともがいていたように見える」と鑑定する。2014年といえば、2人の熱愛が報道された年。悩む長野を、「生まれ持って美しくセクシーで魅力的」ととんとんが絶賛する白石が癒やし、助け、ポジティブな気持ちにさせてくれたのかもしれない。

 そして2人は、長野が12年に一度の大幸運期であった2016年に入籍を果たす。この年は長野にとって「自分らしいことが容易にできる素晴らしい運気」だったそうで、「結婚できるのはグループ内で1人」というジャニーズ暗黙のルールも大幸運期の長野の前では効力を発揮しなかったようだ。

■相性ピッタリのラブラブ夫妻

 長野といえば芸能界きっての食通として知られているが、白石も栄養士の資格を持ち料理好きらしい。趣味もぴったりの2人を、とんとんは「仕事もプライベートもとても相性がよい」と鑑定する。さらに「気持ちの高まり方が同じため、カラダの相性もバッチリ」とも。

 心も舌もカラダもぴったりでスキのない長野・白石夫妻だが、2人の相性のよさは「すべての意見が一致していることではなく、意見が違ったときに上手に言い合えることにある」のだそう。だから、困難に直面したときこそ、夫妻としての絆の強さが発揮されるという。「2021年から22年にかけては、白石さんのほうに仕事の変化があり、大変な事態になるかも」という鑑定結果も出たが、「今度は長野さんが白石さんの味方になって支えてくれるでしょう」と、訪れるかもしれない危機も長野・白石夫妻なら難なく乗り越えられるととんとんは語った。

 第5回は、ジャニーズ事務所に在籍中に結婚した赤西仁(33)と女優・黒木メイサ(29)夫妻を鑑定する。
(大学いも子)

>>占いTVを見る

※画像出典/shutterstock