激しいアクションシーンの裏側を大解剖 『新感染 ファイナル・エクスプレス』特典映像の一部公開

写真拡大

 2018年1月24日にBlu-rayとDVDが発売される『新感染 ファイナル・エクスプレス』より、特典映像のダイジェストが公開された。

参考:動画はこちらから

 本作は、第69回カンヌ国際映画祭を筆頭に、各国の映画祭で話題を呼んだサバイバル・アクション。感染した者は凶暴化してしまう、感染爆発(パンデミック)が突如起こった高速鉄道内での決死の闘いを描く。キャストには、『トガニ 幼き瞳の告発』のコン・ユ、『ソニはご機嫌ななめ』のチョン・ユミ、『殺されたミンジュ』のマ・ドンソクらが名を連ね、『ソウル・ステーション/パンデミック』のヨン・サンホが監督を務めた。

『新感染 ファイナル・エクスプレス』特典 ダイジェスト映像 公開された映像は、3000セット限定生産のBlu-ray・プレミアム・エディション特典ディスクに収録された、本編尺を超える124分の特典映像の⼀部。野外広場で観客らとハイタッチしながら登場するコン・ユの姿を収めた〈ショウケースの⾵景(韓国公開の際)〉をはじめ、体あたりでストイックに挑む出演者らの〈アクションシーンにフォーカスしたメイキング映像〉、主要キャストと監督がお茶⽬にやりとりする撮影現場の様⼦などを収録。その他、特典ディスクには〈ヒット念願の儀式〉や〈絵コンテとの⽐較映像〉、〈キャスト&監督による⾳声解説〉などの貴重な映像が収められている。

 また、ケーキと花束を⽚⼿にしているコン・ユとマ・ドンソクの姿ほか、和気あいあいとした撮影現場を切り取ったオフショットも公開された。(リアルサウンド編集部)