驚くべき健康効果!冬の冷え対策に「薬膳鍋」

写真拡大

 いま、女性たちの間でブームになっている薬膳。中でも、冬の寒くなる季節では、薬膳鍋でポカポカと体を温めるのもいいのでは? 師走は忙しいこともあり、体力をつけ、冷え対策もして風邪などひかないようにしたいですよね。

 薬膳は、健康によいといわれる食材や漢方の生薬を使った、中国の伝統的な栄養食。疲労回復、冷え性、デトックス、美肌など、女性にうれしい効果がいっぱいです。薬膳鍋ともなると、野菜もたっぷり取れるので、さらにヘルシーなんですよ。

 女優の桜井日奈子さんは、ある日、忙しい合間に薬膳鍋を食べに行ったそうです。桜井さんいわく、きのこたっぷりで、美容と健康にもよく、何より美味しかったと幸せそうでした。心も体もポカポカしたそうですよ。

 国際薬膳師の岡央知子さんの著書「美・薬膳:キレイと元気の食べ方メソッド」(主婦と生活社刊)によると、冷えを取るには、体を芯から温めることがポイントだといいます。唐辛子、八角、クローブなど、薬膳鍋に入っているようなスパイスをいろいろな料理に活用すると、温め作用で体を温めることができるそうですよ。

 お店で食べる際には、どんなスパイスが使われているのか、チェックしてみるのもいいかもしれませんね。