メイウェザー(左)がブライアントに新たな異種目バトルの“挑戦状”を出し話題を呼んでいる【写真:Getty Images】

写真拡大

ボクシングの元5階級王者がブライアントのSNSに投稿「100万ドル賭けて1on1を」

 プロボクシングの元世界5階級制覇王者のフロイド・メイウェザー(米国)は8月に米総合格闘技「UFC」2階級王者コナー・マクレガー(アイルランド)戦で10回TKO勝ち。世紀の一戦でファイトマネー1億ドル(約113億円)をはじめ、莫大なボーナスを手にしたが、新たな異種目バトルに“挑戦状”を出し、話題を呼んでいる。

 米プロバスケットボールのNBAで元ロサンゼルス・レイカーズのレジェンド、コービー・ブライアントに対し、100万ドル(約1億1000万円)を賭けて「1on1対決」の挑戦状を出したという。

「ブラックマンバ」の愛称で知られるブライアントは17歳でプロ入りし、20年間、レイカーズで活躍。 NBAファイナル優勝5度、五輪金メダル2度を誇るバスケ界の英雄は「親愛なるバスケットボール」という動画を自身のインスタグラムに公開した。

 インスタグラムの返信欄には現役時代のブライアントの偉大さ称える声が並ぶ中に一人、ボクシング界のスーパースターがなぜか“挑戦状”を記していた。

「君と100万ドルを賭けて1on1をプレーする準備がオレにはある」

ファンから諫める声も…「コメントをした時、あなたは酔っ払っていたはず」

 総合格闘技のスター、マクレガーとのボクシングルールでの対決で巨万の富を手にしたメイウェザーはブライアントに対し、バスケットボールで1対1のバトルを申し出たのだ。

 返信欄には「コービーが100万ドルを必要としているとは思わない」「このコメントをした時、あなたは酔っ払っていたはず」など、ボクシングの無敗王者を諌める声が相次いでいた。しかし、メイウェザーの仰天のコメントは米国ですでに大きな話題を呼んでいる。

「USAトゥデー」紙の電子版は「フロイド・メイウェザーは100万ドルでコービー・ブライアントとの1on1を求める」と特集。テレビ局「CBS」電子版も「フロイド・メイウェザーは100万ドルを賭けてコービー・ブライアントと1on1で勝負したいと語った(それともジョーク?)」と紹介している。

 コメントが書かれた経緯、本気度は不明だが、図らずも注目を集めてしまったメイウェザー。173センチながらパウンド・フォー・パウンド最強のボクサーと呼ばれた無敵の王者メイウェザーは、ブライアントと対峙することはあるのだろうか。(THE ANSWER編集部)