ペップ、ブラジル代表MFフレッジをロックオン?

写真拡大

▽マンチェスター・シティが、シャフタール・ドネツクのブラジル代表MFフレッジ(24)に関心を示しているようだ。イギリス『デイリー・メール』が伝えた。

▽報道によると、シティのジョゼップ・グアルディオラ監督が熱視線を送っているようだ。同選手はパスもシュートも高次元でこなす機動力抜群のセントラルMF。そのため、今シーズン限りで退団が予想されているコートジボワール代表MFヤヤ・トゥーレの後釜として期待しているのではないかと『デイリー・メール』は推測している。

▽2013年にブラジルの名門・インテルナシオナルからシャフタールに移ったフレッジは、シャフタールでの公式戦142試合に出場し13ゴール12アシストをマーク。今季もここまで16試合に出場し、2ゴール2アシストと安定した成績を残している。

▽『デイリー・メール』はまた、シティがドルトムントのドイツ代表MFユリアン・ヴァイグル(22)にも関心を寄せていることを報道。近年、派手な動きで移籍市場を賑わせているシティだが、今冬や来夏の移籍市場も楽しませてくれそうだ。