村本大輔(ウーマンラッシュアワー)

写真拡大

24日、ウーマンラッシュアワー村本大輔が自身のTwitter上で、冠番組「ウーマンラッシュアワー村本大輔の土曜The NIGHT」(AbemaTV)を降板した真相を明かした。

17日放送の「THE MANZAI 2017」(フジテレビ系)で、村本は福島県の原発問題や沖縄県の米軍基地問題などを題材にした漫才を披露し、大きな反響を呼んでいた。

そんな村本が、23日深夜の放送回をもって、「The NIGHT」が最終回となることをTwitter上で23日に突然発表。「おれは権威には負けない」「この世界じゃ触れてはいけないことってあるんだな」と何者かから圧力を受けているかのような投稿を続けつつ、記者たちに取材を呼びかけていたのだ。
ところが、番組終了後、村本は「はい、陰謀論もすべてぼくの捏造です」「ここは自由な場です」と、事前の投稿を「捏造(ねつぞう)」としたのだ。番組終了の理由は、村本が「定期的に留学したい」ことから、自ら申し出たことなのだという。
なお、放送前に終了理由を明かさなかったのは、「THE MANZAI」での時事ネタ漫才の後、番組降板を突然発表した場合、どれだけの人が「何者かの圧力か!?」と考えるのか、実験してみたかったとのことだった。

【関連記事】
村本大輔 衆院選に行かなかったと告白「興味なかった俺たちが国民の総意」
ウーマン村本 過剰な今井絵理子議員叩きに釘「一線を超えている」
村本大輔 学歴コンプレックスをめぐり熱弁「社会で結果を出したやつが勝ち」