大きなメロンパン「メロンクーヘン」について、フジパンに取材した。

ネット上で「禁断の食べ物」と話題に

先日ネット上に、「禁断の食い物を手に入れてきたが、怖くてまだ食べていない」という呟きと共に、エネルギー1262キロカロリーの「メロンクーヘン」の画像が投稿された。

「メロンクーヘン」は、名古屋市に本社を構えるフジパンが製造・販売している大きなメロンパン。パッケージには「気持ちがあふれすぎて、こーんなに大きくなってしまいました」と書かれている。

提供:フジパン

ツイートを受けて、ネット上で「カロリー高っ!」「ペヤング超大盛り(1081キロカロリー)を超えるとは…」「どうしたらこんなカロリーに?」「炭水化物(206.6グラム)もエライ数値」「遭難した時に重宝しそう」「最高」「食べたい」と一躍話題に。

元のツイートは投稿から4日足らずで6万3千超リツイート、10万9千超いいねされている。

女性の足より大きいサイズ

フジパンによると、同商品は過去に数回販売しており、そのたびにネット上などで話題になっているという。再発売を望む声が度々寄せられることもあり、今回再度発売することに決めたそう。東北・関東、中部、関西・中四国(=九州以外の地区)で販売している。(2017年12月現在)

--サイズと重さを教えてください。

一般的な女性の足より大きく、重さはフジパンの看板商品「ネオバターロール」7個分以上のビッグサイズです。

--開発にあたり「こだわった点」は?

大きくてもしっとりとした生地にすること。

過去に発売した製品の配合を見直し、バターの風味がほんのり香り、口どけ良く食べやすい仕様に改良しました。また、商品そのものだけではなく、パッケージにも遊び心を加えました。

提供:フジパン「本社ビル」

高カロリーの理由は「大きさ」

--なぜ、こんなにも高カロリーなのですか?

1番の理由はその大きさ。生地が多いことで高カロリーの商品になっています。

--貴社には、同商品に匹敵するカロリーの商品はありますか?

弊社ではメロンクーヘンに匹敵する高カロリーな商品は他にはありません。

フジパン「驚きと感動を与えてくれる商品」

--同商品への反響は?

「高カロリー菓子パン界のレジェンド」「驚異のカロリー!」「噂通りの破壊力!!」「カロリーお化けのメロンクーヘン」などと驚きの声を数多くいただいています。

また、その大きさ故に、スリッパや500mlのペットボトルなどと比較した写真をSNSに載せる方も多く見られます。

--同商品に込める思いを教えてください。

年末年始は家に人が多く集まる時期。たくさんの人々で囲む食卓に驚きと感動を与えてくれる商品になっています。

一人で食べきるのもよし、大勢で切り分けるのもよし、デコレーションしてケーキのように食べることもできます。お客様自身でお好みの食べ方を見つけていただきたいと思います。