秋元康氏とSKE48・須田亜香里

写真拡大

24日放送の「サンデー・ジャポン」(TBS系)で、SKE48須田亜香里が、AKB48総合プロデューサー・秋元康氏の過去発言に「都合が良すぎる」と苦言を呈した。

番組では、元横綱・日馬富士の暴行事件の現在を特集した。騒動の火種が次々と出て来る角界に関連し、MCの爆笑問題・田中裕二が「AKBグループの人たちも結構スキャンダルとかあったりするじゃないですか?」と、須田に話を振る。

須田は、AKB48グループにスキャンダルが発覚した際、その度に対応が異なると説明を始めた。週刊誌に掲載されただけでクビになったり、処分を受けることで活動を許されたり、表立って特に処分を受けなかったりと、さまざまだという。これでは、メンバーもファンからも「不信感を抱かざるを得ないから、それがダメだなと思います」と怒っている様子で伝えた。

こうしたグループ内のスキャンダル発覚で、真面目に活動しているメンバーが損すると訴え、「(AKBメンバーは、恋愛を)しちゃダメって言われてる。ルールなんです!」と断言したのだ。

田中の相方・太田光が不思議そうに「秋元康が『(恋愛を)禁止した覚えはない』って言ってたよ?」と、秋元氏のかつての発言を持ち出すや、須田は「それは都合が良すぎるなって思います!」と返し、スタジオを爆笑させていた。

【関連記事】
宮澤佐江がAKB48の契約内容に言及「女の子との恋愛もダメ」
AKBグループ内のいざこざをSKE48・須田亜香里が示唆「表には見せないように…」
武井壮 SKE48・須田亜香里の給料事情を暴露「ハンパじゃないから」