出典:https://www.shutterstock.com

恋愛は、“信頼関係を築き続ける”という、人間関係の勉強の場でもあります。

信頼というものは、一瞬で崩れてしまうこともあるでしょう。

そのため、“男性が失望する彼女の裏切り行為”には、気を付けておきたいですよね。

男性が失望する裏切り行為について学び、彼との関係を、より長続きするものにしませんか?

 

■「裏アカウント」でのSNS活動

近年では、“SNS”が恋愛に大きく影響しています。

素性を隠してSNSで“裏アカウント”(本来のアカウントとは別に作ったもう1つのアカウント)を使って何らかの活動をしていると、それを“裏切り行為”と思ってしまう男性もいるようです。

どこで何をしていようが、個人の自由かもしれません。

しかし、“異性とのいかがわしい交わり”等があれば、SNSであろうがリアルであろうが、浮気とみなされてしまう可能性が。

「これぐらいだからいいでしょ」というのは、個人の尺度であり主観的な話。「彼がどう思うか?」というところまで気を配るのが、彼への思いやりかもしれませんね。

 

■隠すなら隠し通す!「我が身可愛さ」の告白

内容にもよりますが、“ウソも方便”というように、時には隠した方が良好な関係を築けるケースもあると思います。

しかし、保身のためにウソをつき、罪悪の重みに耐えきれず、また保身のために告白する。こうなると、“ダブルパンチでの裏切り行為”となるかもしれませんよ。

一度打ち明ければ自分は楽になれるかもしれませんが、彼を悲しませてしまうことになるかもしれません。「知らなければよかった……」なんて思われてしまうかも。

隠すなら“墓場まで持っていく”覚悟で、彼と向き合うようにしましょう。

 

■約束を守らない

これも内容によりますが、何かの約束事をしたのなら、それを破ってしまうのは“裏切り行為”ととられてしまうかもしれません。

もしも約束を守るのがむずかしそうだと感じたら、“初めから約束をしないこと”。

約束を破ってしまったときは謝って反省するしかありませんが、一応は約束をしたのですから、守るための“努力と誠意”を見せるようにしましょう。

社会であろうが、カップルであろうが、ひとつの“人間関係”。

基本的に社会で信用を欠くような行為は、カップル間でも裏切り行為となるのではないでしょうか。

 

裏切り行為は、ふたりの関係に見切りをつけるきっかけにもなりかねません。彼との将来を考えるなら、“思いやりの心”を忘れないようにしたいですね。

【画像】

※ BestPhotoStudio/shutterstock

【関連記事】

※ セクシーアピールしすぎ!男が実は引いている女子のLINEアイコン

※ 結婚相手に“選んではいけない”男性の特徴

※ “本当にモテる女”が無意識にやっていること