出典:https://www.shutterstock.com

どんなに仲の良いふたりでも、長い付き合いの末に、刺激がなくなって“空気”のような存在になってしまうこともあるでしょう。そんな時は、お互いに努力して壁を乗り越えていきたいものです。そこで今回は、“O型男子×AB型女子の恋の末路”についてお伝えします。

 

■O型男子×AB型女子の恋の末路1:どこまで行っても平行線のふたり

付き合うと徹底的に相手に関わろうとするO型男子と、付き合っても自分の世界を大切にしたいAB型女子は、まさに“水と油”のような関係かもしれません。はじめは、好きなら受け入れられると思っていても、長い付き合いの末に、どこか“諦め”に近い感覚になってくるように。結果的に、どこまで行っても平行線のまま。ふたりの距離は縮まらないかも……。

 

■O型男子×AB型女子の恋の末路2:気遣いが裏目に出てしまう

ややお節介なO型男子と、相手の見えないところでケアしようとするAB型女子は、お互いのことを大切に思っているのに、感性のギャップからすれ違いがち。鈍感なO型男子は、AB型女子の気遣いに気づかず、敏感なAB型女子はO型男子の優しさが“これみよがし”で不快に感じてしまうかも。段々と、お互いがお互いに気を遣わなくなってしまいそう。でも、そのくらいがいいバランスなんですけどね……。

 

■O型男子×AB型女子の恋の末路3:一緒にいてもなぜか寂しい

O型男子、AB型女子ともに実はかなりの寂しがり。お互いを求め合うのに、かゆいところに手が届かないからか、一緒にいるはずなのに孤独感を感じてしまいがち。長い付き合いの末に、付き合っているはずなのに寂しいと思うように。そんな時に、他の異性から声をかけられると、ついフラフラと浮気をしてしまうことも。お互いが何を求めているか見抜く目を持たないと、悲しい結末になってしますかもしれません。

 

■O型男子×AB型女子の恋を再燃するには…「言葉に頼りすぎない」ことを覚える

O型男子とAB型女子が恋の末路に行き着くと、理解しあう努力を諦めてしまうように。そこでふたりの恋を再燃するには、“言葉に頼りすぎない”こと。言葉はある意味、不自由なものです。思ってもいないことを相手が誤解して受け止めてしまう場合も少なくありません。余計なことを言わずに、ただ見つめ合って抱きしめ合う。実はそれこそが、ふたりの仲をつなぐ大切な時間になるでしょう。

 

異なる血液型同士というのは、お互いの価値観に違いがあるかもしれません。そんな時は、まず相手のことを知ろうとする気持ちが大切。そうすれば、相手もあなたの価値観を受け入れようとしてくれるはず。恋人同士、呼吸を合わせれば、不思議とお互いの心が分かってくるでしょう。(脇田尚揮/ライター)

【画像】

※ VGstockstudio/shutterstock

【関連記事】

※ セクシーアピールしすぎ!男が実は引いている女子のLINEアイコン

※ 結婚相手に“選んではいけない”男性の特徴

※ “本当にモテる女”が無意識にやっていること