「お悩み解決 ジャガーだよ!県民集合!!クリスマスだぜぃ」に出演した田中美和子、笑福亭鶴光、JAGUAR、MIO(写真左から)

写真拡大

千葉のロックスター・JAGUARが視聴者の悩みを解決する番組の第2弾「お悩み解決 ジャガーだよ!県民集合!!クリスマスだぜぃ」(チバテレ)が12月23日に生放送された。

【写真を見る】JAGUARと初対面した笑福亭鶴光は「相当塗ってまんな」

番組の中でJAGUARはロケに挑戦。動物園で動物と触れ合ったり、子供の元を訪れて相談になるなど、これまでとは違った一面も見せた。

スタジオには、ビジュアル系バンドVersaillesのKAMIJOがゲストで登場。「ロックアーティストとして、バラエティー番組に出る際の心構え」を、ロック界の先輩であるJAGUARに聞いた。

まずは、バラエティー力を測るために○×アンケートが行われ、JAGUARと共に「バラの風呂に入る」「ピチピチのパンツしか履かない」「自宅のことを城と呼ぶ」などの質問に答えた。

JAGUARはパンツについての質問は「恥ずかしくて言えない」と照れて背を向けてしまうが、自宅については「ジャガー城というところに住んでいて、天守閣で寝ております」と返答。

「勉強になります」とJAGUARの話を聞いていたKAMIJOだったが、バラエティー番組の出演について「このルックスで出るだけでOKです」とアドバイスされると、「座っているだけで許されるのはジャガーさんだけです」と困惑していた。

後半のゲストは笑福亭鶴光。JAGUARと初対面した鶴光は、じっと顔を見詰め「相当塗ってまんな」とニヤリ。JAGUARが「これは肌でございます」と言い返すと、鶴光は「デーモン小暮と対抗してますね」とさらに畳み掛け、笑いを誘った。

この日の進行が長年タッグを組んできた“お美和子様”こと田中美和子ということもあり、下ネタは直前で止められながらも息の合った掛け合いを見せ、視聴者やチバテレの人気番組からVTRで届いた悩みを、JAGUARと共に解決していった。

「白黒アンジャッシュ」(毎週火曜夜11:00-11:30)のアンジャッシュから「セットを新しくしてもらえない」と相談されたJAGUARは、「思い切ってセットなしにしてみたら」と持論を展開。

また、「相方(児嶋一哉)がつまらない」という渡部建の悩みには、「どっちが面白いか決めればいい」とアドバイスした。

「ナイツのHIT商品会議室」(毎週金火曜夜10:30-11:00)のナイツからは「スタジオではなく会議室で収録している」「カメラマンが一人しかいない」と悩みを打ち明けられたが、鶴光は「会議室でやらせてもらって幸せだと思いや。わしのやっているケーブルテレビなんか倉庫を借りて、内視鏡でやっているんや」と笑わせた。

終盤、JAGUARが「スマイル・ウィズ・ユゥ!」を生歌で披露すると、鶴光は「ただのおっさんやと思っていたのに」と褒めつつ「カンペやなしに、歌詞を覚えてきなはれ」とツッコミ。

エンディングでは、アシスタントを務めた現役女子高校生シンガー・MIOがケーキを持って登場し、12月25日(月)が誕生日の田中を祝福。田中は「(年齢は)MIOちゃんの倍くらいかな」とぼけながらも、サプライズに感激していた。(ザテレビジョン)