「レスリング・全日本選手権」(23日、東京・駒沢体育館)

 男女計10階級の決勝が行われ、男子フリースタイル65キロ級を五輪2大会連続出場の惣亮を兄に持つ高谷大地(自衛隊)が初制覇した。

 4月の自衛隊入りを機に、減量法や生活意識などの課題を克服。「ずっと『高谷の弟』と言われてきたが、やっと大地という名前を出せた」と泣き笑いし、兄も「ずっとレスリングを辞めたいと漏らしていたが、やっと優勝してくれて本当にうれしい」と感涙した。