@AUTOCAR

写真拡大 (全2枚)

サプライヤーの協力 短納期化に

2017年。ブガッティは、当初の予定通り、世界中に合計70台のシロンをデリバリーした。

ブガッティを率いるヴォルフガング・デュルハイマーは、「シロンの通年生産1年目となる今年、目標通り70台を納車できたことは、とても大きな成功です。われわれを支え、納期を遵守してくれたサプライヤー各社にも、感謝の気持ちを伝えたいです」と語っている。

「こうしたパフォーマンスが、カスタマーにシロンを届けるための納期を少しでも短縮することに貢献しているのです」
 

シロンを買う地域 欧州が43% アジアは?

限定500台となるシロンは、すでに300台以上の受注が完了している。


オーダーの内訳は、
・欧州:43%
・北米:26%(カナダを含む)
・中東:23%
・アジア:8%
となっている。

なお、シロンの生産は2016年秋にモルスハイムで始まった。デリバリー第1号車の納車は、今年3月である。