タレントの早見優

写真拡大

 タレント・早見優(51)が23日、日本テレビ系で放送された「有吉大反省会 カミングアウト・バトルロイヤル」に出演。ハワイ生まれだと勘違いされたが、実際は「熱海」出身であることをカミングアウトした。

 早見は1983年に「夏色のナンシー」で歌手デビュー。ハワイ育ちを前面に押し出した売り出し方でブレークした。当時は“ハワイ”のイメージを保つため、色黒だったが、「ものすっごい頑張って日焼けしてたんですよ」と告白。「ちょっと今、(しみで)後悔してます」と苦笑した。

 番組では、ハワイではなく熱海出身であることを「反省」のテーマにされると、早見は「一度もハワイ生まれ、とは言ってない。“ハワイ育ち”って…」と主張。MCの有吉弘行から「これは裏切られましたよ。生粋の詐欺師ですよ」とつっこまれると、「だって、日本のハワイですよ、熱海って」と“苦しい言い訳”で笑っていた。

 早見は熱海生まれで、3歳から7歳までグアムで、7歳から14歳までハワイで過ごした。