今年も残すところあとわずかとなりました。2017年、恋でうまくいった人もそうでない人も、心機一転、新しい2018年に目を向けてみましょう!


出典:https://www.shutterstock.com

そこで、人気占い師である筆者が12星座別に恋愛運をランキング形式にしてご紹介します。さて、あなたや彼は何位にランクインしているでしょう!?

 

■第1位:うお座…過去の恋を精算し、新たな幸せに向かう一年

うお座のあなたは、2017年のつらく苦しかった恋とは違って、2018年の恋愛は幸福の予感。「こんなに幸せでいいのかな?」と感じることもあるかもしれません。しかし、それには条件があります。一度ハマると、とことん好きになってしまう傾向があるあなたなので、新年を迎えるにあたって過去の恋を清算し、次に向かう決意をしましょう。そうすることで、新たな恋の訪れに気付けるはずですよ。

 

■第2位:しし座…男を甘やかさなければ恋愛運は好調

しし座のあなたの2018年は、昨年から引き続き恋愛運が好調。ただ、どうしようもない男子、いわゆる“だめんず”との付き合いが続いている場合は、要注意。「彼のためだから……」の一言で、自分を犠牲にしてしまうところが。もともとの恋愛運は悪くないので、もう少し付き合い方を客観視してみましょう。あなた自身が自分の将来や恋愛を考えるうえで、転機となる一年になりそうです。

 

■第3位:おとめ座…優柔不断はNG!「玉の輿」の可能性も

おとめ座のあなたは、2018年、恋愛において数々のトキメキと巡り会えそうな予感が。去年まで「誰を選ぼうかな」と優柔不断気味になっていたあなたも、このシーズンはズバッと決断して。あまり後半まで引っ張っていると、恋愛の運気も下降気味に。先手必勝が幸運のカギです。“玉の輿婚”の予感もあるので、恋愛に関しては負けナシの一年だと言えるでしょう。

第4位は、ふたご座。あなたの華やかな魅力が輝く2018年。いつもより少しハイクラスな場に出向いて見ることで、意外な異性と出会いがありそう。

第5位は、やぎ座。共通の趣味を共有できる相手や、同じ価値観を持った人たちのサークルで出会いが。2018年は内ではなく外に目を向けてみて。

第6位は、いて座。とにかく新しい出会いに恵まれる2018年。誰か一人に絞るよりも、みんなで盛り上がるような場所で、友達感覚の恋をするのが楽しいかも。

第7位は、おひつじ座。2018年はSNSなどを介して、あなたが「いいかも」と感じるような相手と出会う予感。でも、実際会うところまで恋のボルテージは上がらないかも。

第8位は、おうし座。2018年のあなたのテーマは、“自立”。誰かに甘えることなく、一生懸命頑張るあなたに恋の女神がほほ笑みかけてくることでしょう。

第9位は、さそり座。2018年、仕事運は良いのですが、恋愛はそれに反比例してしまうかも。何ごともメリハリをつけて、プライベートも充実させれば恋のチャンスもあるはず。

第10位は、みずがめ座。あれこれ忙しく、恋愛よりも仕事の方に熱中する一年かも。あまり頑張りすぎると、女性としてのやわらかさがなくなりモテ運が下がるので、ほどほどに頑張るよう心がけて。

第11位は、かに座。昨年は、何だかモヤモヤした気持ちを抱えていたかもしれません。2018年は、そこからだんだんと恋心に火がついていきそう。でも、相手をよく見極めないと痛い目に……。

第12位は、てんびん座。昨年は恋に恵まれたものの、2018年は理想ばかりが高くなってしまいそうな予感。もう少し現実的な視点を持って、恋を楽しみましょう。条件が完全に揃っていなくてもOK。あなたを心から大切にしてくれる彼を見落とさないで。

 

2018年は、“周囲の人が見落としがちなことに気付ける女性”がモテる予感です。そこで、周囲と差をつけたいなら“ちょっと思慮深いしぐさ”を意識してみて。相手の言葉にすぐに反応せず、しばらく考えたフリをして答えるようにしましょう。それだけでも、モテ度がアップしそうです。(脇田尚揮/ライター)

【画像】

※ Wedding Stock Photo/shutterstock

【関連記事】

※ セクシーアピールしすぎ!男が実は引いている女子のLINEアイコン

※ 結婚相手に“選んではいけない”男性の特徴

※ “本当にモテる女”が無意識にやっていること