東京メトロ南北線が6時間以上にわたり運休 電気工事のミスが原因

ざっくり言うと

  • 東京メトロ南北線が23日、一部区間で6時間以上にわたり運休した
  • 同社によると、原因は同日未明に実施された電気関連工事の単純な施工ミス
  • 走行中の電車のパンタグラフがケーブルと接触し、3万3000人に影響した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング