ナインティナインも万感のFINAL日本一周/(C)フジテレビ

写真拡大

2018年1月2日(火)夜6時30分から“中居&ナイナイ日本一周”企画の最新作「めちゃ×2イケてるッ! 中居&ナイナイ日本一周FINAL」(フジテレビ系)が、3時間半のSP版で放送されることが分かった。

【写真を見る】中居正広は「FINALにふさわしく、過去最高に面白い作品に仕上がっています」と自信たっぷり

同企画は、めちゃイケの前身番組となる「めちゃ×2モテたいッ!」内での『ナイナイの出世街道! モテさせてくれてありがとうスペシャル!!』(1996年)から歴史が始まり、前回の「めちゃ×2イケてるッ! ナイナイ&中居の日本一周 祝・コンビ結成25周年の旅」(2015年)まで、計10回放送されてきた、名物企画の1つ。

毎回、ナインティナインが、多忙な中居正広をなかば強引に連れ出し、さまざまなトラブルで振り回しながら、日本全国各地へ旅をするという内容だったのだが、今回は11回目にして初めて「中居がやりたいこと」について事前にアンケートを行った。その中居の希望を忠実にかなえるべく、ナイナイの2人が旅をプロデュースすることに。

そして、今回の旅のスタートは、とあるゴルフ場。中居が、Kis-My-Ft2の北山宏光、二階堂高嗣と共にプライベートでゴルフを楽しんでいるところに、キャディーに扮(ふん)したナイナイが登場。中居はゴルフ場からそのまま、日本一周の旅に連れ出される。

3人が巡るのは、北海道、東京、神奈川、静岡、大阪、福岡、沖縄。今回は「中居がやりたいこと」を忠実に再現することが目的とはいえ、過去には中居にオバケのQ太郎、デーモン閣下などさまざまな扮装をさせたり、巨大なウオータースライダーに落としたり…、中居にとっては振り回されてばかりの企画だけあって、一筋縄ではいかない。

今回も訪れた旅先でさまざまなトラブルが発生し、中居を悩ませる。

「回転ずしが食べたい」という中居のリクエストに応えるべく向かった、新鮮な魚介類を食べられる神奈川・三浦海岸のすし店では、なぜか劇団ひとりと出くわし、トラブルに巻き込まれたり、「おいしい赤身の肉が食べたい」というリクエストに対し、大阪でたむらけんじが経営する「炭火焼肉たむら」に中居を連れて行くものの、赤身の肉に合うワインで中居が酔っ払ってしまったり、ナイナイのみならず、旅先でのゲストも中居のリクエストに応えようと、番組を盛り上げていく。

■ 中居正広、岡村隆史、矢部浩之 コメント

――3年ぶりの日本一周企画ですね。

中居:日本一周企画は、撮影が終わるたびに、“これ以上、面白いものはない”という達成感があるんですが、僕自身は振り回されるだけで何もやっていないものの、毎回、前回の作品を上回るものになっているなと、身をもって体感しています。

今回もFINALにふさわしく、過去最高に面白い作品に仕上がっていますし、新しい笑いを詰め込めるだけ詰め込めたなと感じています。これまでは大体、2時間半の放送枠でしたが、今回は3時間半なので、収録もたっぷりでしたね(笑)。

岡村:今回、FINALということで、詰め込むだけ詰め込んで、やれるだけやって、やり残したことは一切ない、まさに集大成となっています。

矢部:中居さんに感謝ですね、本当に。若手芸人でもあまりやらないようなことを、ジャニーズの方がここまで体を張ってやってくれるわけですから。撮影の合間、疲れ始めた中居さんが「なんで俺、こんなことやっているんだろう?」と、こぼしていましたけど(笑)。

とにかく、われわれ(3人)もスタッフの皆さんも、今回のFINALには気持ちが入っています。

――中居さんにとって、日本一周とは?

中居:こちらの心構えとして、日本一周の撮影期間中は、体調を崩さないように注意しています(笑)。体調、トラブル、アクシデントには本当に気を付けていて、撮影期間中は、すごく大人しく過ごしています(笑)。

この企画は、膨大な時間、お金、労力をかけて、撮影していますので、何かあったらその全てが無駄になってしまうので。感覚としては、映画やドラマに近いんですよね。バラエティーなんですけど、クランクインとクランクアップがあるみたいな。

この企画が始まったおよそ20年前に自分が描いていた青写真では、20年後にこのような形で、日本一周企画をやっているとは思っていませんでした。今回の撮影の合間には、“今から20年後にも、日本一周をやってみたいね”と、ナインティナインのお2人と話していました。どんな形になるか分かりませんけど(笑)。

――20年以上、続いてきた日本一周も、ついにFINALとなりますが?

岡村:この企画は、撮影自体、ハードはハードなんですけど、その瞬間、瞬間、楽しいですし、3人で日本中を旅するという企画も、他ではないですから。中居くんも言っていましたけど、クランクインとクランクアップがあって、撮影が終わると、“あー、終わったな”と、毎回ホッとする感覚ですね。

今回は、FINALなので、本当にやれるだけやり切って、“あとは、(何を言われても)知らんぞ”と。ほとんど、やり逃げですね(笑)。

矢部:中居さんは、もちろん一般的にはスーパーアイドルなんですけど、20年以上一緒にやってきて自分がマヒしているのか、中居さんと一緒にいてもそういったことを感じないんですよね(笑)。

中居さんは、本当に体を張って何でもやってくれるので、“ホンマは、この人(中居)、芸人になりたんじゃないかな”と、時々、思いますよね(笑)。

――番組を楽しみにされている方々へのメッセージ。

中居:今まで日本一周企画を楽しんで下さった方々の期待を裏切ることなく、今回も楽しんでいただけると思います。お正月の娯楽にふさわしい作品になっていますので、ぜひともご覧ください。

岡村:中居くんが全部言ってくれたんで、“見てね”の一言です(笑)。

矢部:岡村さんの“見てね”の後では、“ね”しかないですよね(笑)。「めちゃ×2イケてるッ!」は来年の春で終わることが決定しているので、多少、何か言われても、やれてしまうところが強みです(笑)。今の時代にしては、攻めている内容となっていますので、ぜひお楽しみに。(ザテレビジョン)