四川省成都市では連日晴天が続き、中国ジャイアントパンダ保護研究センター都江堰基地のパンダは、飼育員たちの行き届いた世話を受けながら、気持ち良さそうに冬の陽だまりの中、くつろいでいた。

写真拡大

四川省成都市では連日晴天が続き、中国ジャイアントパンダ保護研究センター都江堰基地のパンダは、飼育員たちの行き届いた世話を受けながら、気持ち良さそうに冬の陽だまりの中、くつろいでいた。新華網が伝えた。

【その他の写真】

現時点で、同センターが飼育するパンダは270頭以上で、世界最大のパンダ個体群となっている。(提供/人民網日本語版・編集/YK)