「グランプリ・SG」(23日、住之江)

 同時開催されているグランプリシリーズの4日目6Rで仲谷颯仁(23)=福岡・115期・A1、同7Rで木下翔太(26)=大阪・108期・A1=が、1コースから逃げ切り勝ち。ともに今節がSG初出場で、仲谷は6走目、木下は7走目にしてSG初1着を飾った。レース後には選手仲間から水面に投げ落とされる水神祭で祝福され、笑顔を見せていた。

 仲谷は「本当にホッとしました。次にSGに出るときは予選を突破したい」と新たな目標を定めていた。木下も「逃げられて良かったです。ただの1勝ですけど、地元で勝てたのはうれしい。G1も獲りたいし、SGとかもっと上の舞台で走りたい」と、この1勝をステップにさらなる飛躍を誓っていた。