日本は細部の至るところまでこだわる国柄であり、そんな細やかさをじっくりと隅々まで味わうことができる。歩みを緩め、ちょっと視線を漂わせ、こうした見落とされがちな美しさや感動を探してみよう。

写真拡大

一枚の落ち葉、垣間見える春、振り返る人、軒先の瓦当、旅の途中で人々の心を震わせるのは壮大な山河や、ネオン瞬く都市のにぎやかさばかりではない。むしろ小さな発見にこそ、生活の美をより感じることができるのかもしれない。

【その他の写真】

日本は細部の至るところまでこだわる国柄であり、そんな細やかさをじっくりと隅々まで味わうことができる。歩みを緩め、ちょっと視線を漂わせ、こうした見落とされがちな美しさや感動を探してみよう。(提供/人民網日本語版)

『お帰り』/馬驍

『祈り』/在云上

『前を歩く男性の傘』/弥生島

『手水』/文

『中華料理店』/老付

『瓦当』/Roc

『庶民の味』/柊

『世界平和』/優醤

『桜の意地』/Roc