宮原知子、坂本香織、樋口新葉【写真:Getty Images】

写真拡大

SP3位・本郷は23番、15歳・紀平は20番、SP6位・本田は21番で登場

 フィギュアスケートの全日本選手権は23日、女子フリーが行われる。平昌五輪2枠が決まる運命の決戦。21日のショートプログラム(SP)で首位に立った坂本香織(シスメックス)が大トリの24番で登場する。

 3連覇中のSP2位・宮原知子(関大)は22番、SP3位の本郷理華は23番で登場。そのほか、逆転優勝を狙うSP4位・樋口新葉(日本橋女学館)は19番、SP5位の15歳・紀平梨花(関大KFSC)は20番、SP6位の本田真凜(関大高)は21番で滑走する。

 平昌五輪2枠をかけて繰り広げられる熱戦。注目の戦いが幕を開ける。(THE ANSWER編集部)